欠韓新聞

5ちゃんねるや大手ブログと話題が被らないよう、数日遅れのマイナー記事を中心に発信します。

軍事

韓国型軽空母

軽空母座礁 国防予算予備審査で来年度の軽空母事業予算が72億ウォンから5億ウォンに削減。 艦載機や護衛艦まで含めると、戦力化に必要な総額は10~20兆ウォン? 韓国型軽空母のロードマップ 予算委員会では与野党議員から事業推進に疑問の声、国防部沈黙。 …

兵役回避の秘策

入れ墨は是か非か 兵役での入営を避けるため全身に入れ墨を刻んだ20代の男に、懲役1年執行猶予2年の 判決が下された。 韓国で売られている入れ墨風のTシャツ 被告は入隊間際に全身に入れ墨をし、入営後は入れ墨が理由で帰宅処置となっていた。 その後は再度…

中距離地対空ミサイル「天弓」輸出

UAEが4兆ウォン規模の購入計画を発表 M-SAMなので、日本でいうと03式中距離地対空誘導弾が相当するでしょうか。 米国だとパトリオットシリーズのどれかですね。 天弓のランチャー車両 これにレーダー車両と発電車両がセットになる UAEもパトリオットPAC-3を…

FA-50のスロバキア輸出計画

5,900億ウォン規模の契約成就なるか KAI(韓国航空宇宙産業)はLOTN(スロバキア国営防衛産業)と「FA-50導入に関する 業務協約」を締結すると発表した。 FA-50に同乗して実際に飛行を体験した文在寅閣下 スロバキアは老朽化した高等訓練機L-39の代替事業を…

韓国の第6世代戦闘機計画

AIに無人機にレーザー兵器にマッハ6・・・夢は無限大! 韓国初の国産戦闘機KF-21ポラメは4.5世代戦闘機に分類される。 独島を守護するKF-21の勇姿 米国は2028年に、ロシアは2035年に第6世代戦闘機を出すと宣言した。 日本と欧州は、第5世代開発をせずに第6世…

軍の食事改善はどうなった?

過酷な遊撃訓練場で出てきた夕食 10日に、某部隊の夕食メニューの画像がフェイスブックに上げられました。 これが本当のK-FOOD 美味しそうですね。 ダイエットメニューでしょうか? このことが騒動となると、軍部はすぐさま釈明に出ます。 画像右上の物体※何…

韓国型アイアンドーム

最先端の「海弓」ミサイルが首都圏シールドへ生まれ変わる 北朝鮮が過去27年間「ソウルを火の海にすることができる」と主張してきた背景には、 大量の長距離砲の存在がある。 北朝鮮の超大型ロケット砲 長距離砲とは、自走砲や多連装ロケット砲を始めとする…

トルコ戦車に韓国産パワーパック?

量産の目処が立たないアルタイ戦車 トルコが韓国K-2黒豹戦車の技術を導入して開発したアルタイ戦車に、韓国産パワー パックが載るものと見られる。 アルタイの試作車両 韓国を訪問したトルコ外務長官がツイッター上で明らかにしていた。 アルタイ戦車は2015…

韓国の兵役免除あれこれ

17年ぶりに国籍回復を申請した男の場合 Aさんは1986年に米国で生まれ、2003年の17歳になった時に韓国国籍を放棄した。 さらに17年が経過し34歳になった2020年、今度は両親と韓国に移り住んで学業を継続 したいと国籍回復を申請する。 これに対し法務部(日本…

韓国核武装論[保存版]

「韓国が独自に核武装しても米国は支持しなければならない」 米国ダートマス大学のジェニファー・リンド准教授とダリル・プレス教授が共同で、 7日のワシントン・ポストに「韓国は独自の核兵器を作るべき?」というタイトルの コラムを寄稿した。 増大する中…

国軍の日式典で「終戦宣言」再確認

残り任期5ヶ月で南北・米朝会談なるか? 10月1日の国軍の日記念式典で、文在寅大統領は「終戦宣言」の意思を再確認した。 式典に臨む文在寅 同日北朝鮮は、新型地対空ミサイルを試験発射している。 北朝鮮の新型地対空ミサイル 文在寅は独島級超大型輸送艦「…

張保皐-IIIの3番艦が進水

Batch-Ⅰの予定数3隻が全て出揃う 2021年9月28日、蔚山現代重工業で建造されていた韓国型3,000t級潜水艦(張保皐-III Batch-Ⅰ)の3番艦「申采浩」が進水式を迎える。 進水式を迎える申采浩 1番艦の「島山安昌浩」や2番艦の「安武」に続き韓国で独自に設計・建…

北朝鮮の核施設拡張工事

「超大型核弾頭」開発疑惑 北朝鮮の寧辺核施設で怪しい動きが捕捉された。 米国の2つの機関が16日に公開した情報によると、北朝鮮寧辺核施設の最新衛星画像を 分析した結果、遠心分離機が1,000個も入る規模の建物を建設中だという。 寧辺核施設の衛星写真 こ…

英国新型空母が韓国に与えた教訓

釜山入港拒否も近海回遊した英空母 8月30日、英海軍空母クイーンエリザベスが釜山港近くに現れた。 釜山近海から慶尚南道付近を航行する間、招待された韓国国防部・韓国型軽空母事業 関係者・報道関係者らが英国海軍のヘリで乗艦し、F-35B離着艦など様々な公…

AUKUSってなんだ?

米・英・豪による新たな安保協約 現地時間15日、アメリカ・イギリス・オーストラリアからなるインド太平洋地域での 新たな安保協力体制「オーカス(AUKUS)」が発足した。 これについて中国側は強く反発し、「冷戦時代の思考で、理念への偏見」と反発。 駐米…

超音速巡航ミサイルの開発に成功

青瓦台と国防部が資料を配布し公表 国防科学研究所ADDは音速の数倍に達する超音速巡航ミサイルの開発に昨年成功し、 実戦配備も間近である。 弾頭重量が2tのモンスター弾道ミサイル玄武Ⅳの開発にも成功。 今後は弾頭重量を最大3tまで増やす予定。 (聯合ニュ…

韓国軍は斧で戦うのか?

カツアゲのために斧を持って軍隊の後輩を強襲するクズたち 軍部隊の後輩を脅迫して金を奪うために凶器を持って訪れた2人組。 それまで何度も後輩を脅して奪った金は約400万ウォンにのぼり、さらに金融機関から 500万ウォンの借り入れまでさせようとしていた…

3,600t級潜水艦

張保皐-ⅢのBatch-Ⅱ計画が始動 防衛事業庁は大宇造船海洋と3,600t級潜水艦の建造契約を締結した。 同型1番艦の安昌浩はBatch-Ⅰであるが、今回はサイズと重量が増加され、さらには 能力向上型の戦闘システムとソナーが搭載されることによりBatch-Ⅱとなった。 …

新型フリゲート6番艦が進水式

対潜水艦能力を強化した最新鋭戦闘艦 1,500t級護衛艦と1,000t級哨戒艦の交代として進められている新型護衛艦建造計画の 6番艦「浦項」が、大宇造船海洋で建造され進水式が行われた。 2,800t級のこの艦は5インチ砲・艦対艦誘導弾・艦対地誘導弾などを備え、さ…