欠韓新聞

5ちゃんねるや大手ブログと話題が被らないよう、数日遅れのマイナー記事を中心に発信します。

交際相手を殺して買春するクズ

殺害後にお金まで奪ってモバイルゲームに課金

恋人を殺害し遺体を放置して、さらに口座から数千万ウォンを引き出し買春費用

などに当てていた30代の男の控訴審で、裁判所は懲役22年を宣告した。

f:id:kekkanshinbun:20210920130939j:plain

画像はイメージです

加害者Aはカラオケコンパニオンとして働いていた被害者Bに「映画監督だ」と

偽って接近し恋人関係となったが、次第に金銭的支援を要求するようになる。

しかしそのうちに嘘がバレて喧嘩となった。

「コロナ19で店で働くこともままならないのに、この上借金だらけの男の面倒を

見なければならないのか!?」と吐き捨てたBさんだが、これを聞いたAは逆上し

殺害に及んだ。

殺害後に遺体を18日間も部屋に放置して、その間に警察へ失踪届を出したり、Bさんの

携帯から偽メッセージを警察に送るなど自殺を偽装し、犯行を隠蔽しようとした。

さらには財布や預金やクレジットカードから現金3,684万ウォンを盗み出し、売春婦に

多額のお金を与えたり、モバイルゲームに課金したりしていたという。

1審では懲役20年の判決だったが、控訴審では懲役22年と刑期が増えた格好だ。

朝鮮日報/朝鮮語/2021.9.17)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

立て続けに腐れ外道のニュースでスミマセン。

今回はカラオケコンパニオンについてのお話を少し。

似たようなお姉さんシステムは日本にもありますよ。

お店側が契約している派遣業者に連絡を入れると、ハイエースに乗ったお姉さん方が

ぞろぞろとやってくるやつですね。

ピンクコンパニオンとかハードコンパニオンとか、地域によって呼ばれ方が違います。

またこの出張サービスはカラオケルームに限らず、活用場所は実に多様なんだとか。

韓国のカラオケコンパニオンというのは、出張サービスではなくお店の専属

まぁ有り体に言えばピンサロなんですけど、法的な理由でカラオケルームなのです。

そしてお持ち帰りが基本で、店内でのサービスは前戯みたいなもんですよ。

たまにオバサンや怪獣が出てくるらしいので要注意。

興味のある方は、「노래방 도우미」(カラオケコンパニオン)でGoogle画像検索して

みましょう。

エロい画像ばかりが出てきます。

f:id:kekkanshinbun:20210920140609j:plain

高級カラオケ店専属のお姉さん

売春禁止になる以前は大規模ショーケースのひな壇でポーズをとっていたお姉さんが、

次なる活躍の場として大量に流れていった先が韓国式カラオケルームなのですね。

そしてこの韓国式カラオケルームは、当然のように犯罪の温床となっているのです。

もちろん真っ当なお店もある・・・・・のかどうかは知りません。

多分あると思いますよ。

 

コメントにて記事の感想などをお聞かせ下さい!

投票する? にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ押しちゃう?